とくまい本舗

ポンコツに囲まれ直す人生ハッピー修理バライティー

リトルカブにスマホホルダーとUSBアダプターをキー連動で取り付けしてみた。

今回はこのリトルカブスマホホルダーとUSBアダプターを取り付けてみました!

正直めちゃくちゃ難易度高かったです( ;∀;)

もう二度とやりたくありません!

今回リトルカブに取り付けるにあたり色々下調べした所

リトルカブシガーソケットを付けるにあたり

他の方のブログを参考にしましたところ

接続方法はバッテリー直付けと

キー連動方法があり

バッテリー直付けだと常時電気が流れっぱなしになりバッテリー上がりの原因になりそうで精神的に悪いし

知らぬ間ににDQNに勝手にスマホを充電されていたりしても困るので

少々難易度は上がりますが私はキー連動にしました。

キー連動とはキーを刺さないと電気が流れないという物です。

今回使うのはこちらの材料です。

Barrichello(バリチェロ) バイク 自転車 用 スマホデスロックホルダー 厚さ調整パッド付属 多機種対応 保証書付き Barrichello(バリチェロ) バイク 自転車 用 スマホデスロックホルダー 厚さ調整パッド付属 多機種対応 保証書付き


Barrichello(バリチェロ)
売り上げランキング : 3692

Amazonで詳しく見る by AZlink
デイトナ(DAYTONA) マルチバーホルダー ショートロータイプ [ステムホルダークランプ] /ブラック 92750 デイトナ(DAYTONA) マルチバーホルダー ショートロータイプ [ステムホルダークランプ] /ブラック 92750


デイトナ(Daytona)
売り上げランキング : 2849

Amazonで詳しく見る by AZlink
KiloNext バイク用 USB 充電器 USBポート 2個付き 急速充電 防水キャップ ブルーLED付き 5V 2.1A/1A KiloNext バイク用 USB 充電器 USBポート 2個付き 急速充電 防水キャップ ブルーLED付き 5V 2.1A/1A


KiloNext
売り上げランキング : 544

Amazonで詳しく見る by AZlink

本来こちらのマルチバーホルターリトルカブには対応しておりませんが

穴さえ開いていればこっちのもんです。

f:id:specialundertaker:20170224003815j:plain

ミラーの穴にM8ボルトが丁度はまりました。ちなみにこの時ワッシャーを間に入れるとしっかり固定されます。

   

まず仮組してみた画像です。 イメージはこんな感じ

f:id:specialundertaker:20170224001657j:plain

うーんいいですねぇということでまずレッグシートを取り外します。

f:id:specialundertaker:20170224005654j:plain

配線を邪魔にならないように結束バンドで縛っていきます。

f:id:specialundertaker:20170224005916j:plain

ライトも取り外します。

f:id:specialundertaker:20170224010216j:plain

この配線を見つけ出します。黒い線が密集しているやつです。

f:id:specialundertaker:20170224010343j:plain

ちなみにこちらについていた絶縁ビニールはハサミで切り取りました。

そうしましたら
KiloNext バイク用 USB 充電器 USBポート赤の圧着端子を切り取り皮膜をちぎり中の銅線を丸めペンチで固定している金色の部分を変形させ黒線二本を抜きます。

f:id:specialundertaker:20170224010803j:plain

そうしたら収縮チューブを先に通してください。

先に言いますが僕はズボラです。この丸めた銅線を黒線が入っていた所の穴にこの線を奥まで詰め込みます。

f:id:specialundertaker:20170224011304j:plain


正直赤線は電気を取っているだけなので金色の部分にちゃんと密着さえしていればどこでもいいのです。
通した収縮チューブを結合部分に被せたらライターで炙り 密着させます。

f:id:specialundertaker:20170224012452j:plain

f:id:specialundertaker:20170224012842j:plain

+側はこれで完成です。

   


次はマイナス側です。

f:id:specialundertaker:20170224013111j:plain

f:id:specialundertaker:20170224013125j:plain

こちらのボルトを緩め抜き取り

f:id:specialundertaker:20170224013423j:plain

マイナス側の圧着端子をボルトで挟んでマイナス側はこれにて完了です♪

マイナス側は簡単ですよね??

マイナス側はなんでこんなところに適当につけていいのかと思うかもしれないのですがこの手法はボディアースと呼ばれ仕組みは僕もよく理解できませんが正規の接続方法なのです。(^^♪

以上の過程が終わったらドキドキの動作確認です。キーを回してみます!

f:id:specialundertaker:20170224014056j:plain

おおっ…。動いてる!!!!! 半分ダメ元だったので動いたときはめちゃくちゃ感動しました!

f:id:specialundertaker:20170224014246j:plain

分かりにくいですが、無事充電されています!!元に戻せば完成です!
どうでしょう?

f:id:specialundertaker:20170224014448j:plain

f:id:specialundertaker:20170224014653j:plain

f:id:specialundertaker:20170224014357j:plain

うまくまとまったのではないのかと思います。これでもう旅にでも出ようかな?( ;∀;)