読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくまい本舗

ポンコツに囲まれ直す人生ハッピー修理バライティー

コスパ最高宿?? 快活クラブ 初潜入‼︎

よく目にするけど入った事が無かった快活クラブという大手チェーンインターネットカフェに初入店する機会が訪れました‼︎

友達との待ち合わせ場所直前にiPhoneの電源が切れ待ち合わせ場所が分からなくなり立往生している間に終電を逃したのがきっかけで色んなコンビニなどに3分の充電だけでもいいからと頼んで回ったが全て断られ行き着いた交番の警察官達が快活クラブはいいぞとものすごい剣幕で勧めてきたので残りの所持金3000円で初入店する事に!

f:id:specialundertaker:20170109073946j:image

広告

   

お店に入るとまず携帯のアプリの登録を促され

携帯の電源が入らない事情を店員と思わしきお兄ちゃんに話すと

あ〜充電が完了してからで大丈夫ですよと

f:id:specialundertaker:20170109074149j:image

この充電台を教えてくれた優しい充電できるとわかった瞬間泣き崩れそうでした。

ちなみに30分100円でiPhone6(1,810mAhらしい)を充電したら35パーセントまで回復二百円入れて55パーセントまで回復させた。

普段何食わぬ顔で自宅で充電してるので電力の価値にここで気づかされた電気って高い。

f:id:specialundertaker:20170109074438j:image

登録終了後時刻は1時を回っていたので8時間1500円ちょい入れるらしいこの間漫画、ドリンクバー、高性能PCでゲーム、インターネット、コンセントなんかも自由に使えてしまうこの時点で凄い感心した。

f:id:specialundertaker:20170109074806j:image

f:id:specialundertaker:20170109074638j:image

漫画コーナーなんかもめちゃめちゃ種類がいっぱいあった本屋みたいな雰囲気で選びやすくたのしい選んでる間にトイレに行きたくなる

広告

   

f:id:specialundertaker:20170109074841j:imagef:id:specialundertaker:20170109075534j:imagef:id:specialundertaker:20170109075607j:image

プリンター、シャワールーム、女性専用ルームなんかもありさすがネカフェ難民という人種がいるだけの事はあるこれは男女共に楽しく生活できそうです。

そしてお待ちかねの個室に案内された

f:id:specialundertaker:20170109074946j:image

f:id:specialundertaker:20170109075008j:image

なんだろうネカフェと聞くと某ゲームカオスヘッドを思い出すのは僕だけだろうか、、

f:id:specialundertaker:20170109075312j:image

f:id:specialundertaker:20170109075314j:image

僕の部屋はカオスヘッドに影響を少し受けていた時期もあった為雰囲気はめちゃ気に入りました。

 f:id:specialundertaker:20170109075353j:image

机の上にメニュー表が置いてあったのでパラパラ見てみると

 f:id:specialundertaker:20170109075725j:image

 おぉ、モーニングランチが無料なのか

と、いう事で

f:id:specialundertaker:20170109075833j:image

さっそく頼んでみました。

f:id:specialundertaker:20170109075857j:image

ついでにカレーも…

無料朝食ランチは普通に美味しくポテトも揚げたてだったちなみにカレーはモーニングで190円

 

8時間これだけ遊んで値段結構行ってるのかなぁなんて思ったりしたけど

f:id:specialundertaker:20170109081120p:image

こいつはすごい2000円行ってない…。

ネカフェ…なんと恐ろしい会員にもなったし一人でどっか遠征して帰れなくなった時はこれからここ泊まろ‼︎

唯一の欠点は寝ていると個室といっても仕切りで区切られてるだけなので意外と人のいびきや隣の人のキーボードのタイピング音、ブースの前を行ったり来たりする人の足音が割と聞こえてきてうるさいと感じるかもしれないですが1800円でそこまで求めてしまってはバチが当たりますよね??(多分)

今日は始まりから不運に見舞われましたが、最終的にこのネカフェの存在で助かりました…

今日も一日がんばろ、

ではっ!

広告