とくまい本舗

ポンコツがポンコツに囲まれて暮らす人生ハッピー修理バライティー

レーザー プリンター Multi writer 5650c 不具合の原因はリサイクルトナー??

今回購入しましたは2014年製

レーザープリンター

multi writer 5650cになります

f:id:specialundertaker:20170128120557j:image

   

 

3380円という激安でジャンクでは無いと書かれてたので買いかな?なんて思って買いました。

一般にはインクジェットプリンターが主流ですがこのレーザープリンターはインクではなくトナーと呼ばれる物をセットしてわけわからん粉をLEDか強めのレーザー?で焼き付ける感じらしいです技術面の事はよく知りません。

その為インクジェットよりも一枚の印刷がめちゃくちゃ早いわインクじゃ無いのでこれまためちゃくちゃ綺麗に印刷できます。

ランニングコスト(度重なるインク代とか電気代とか)はインクジェットの方が安いです。

f:id:specialundertaker:20170128120747j:image

そんなmulti writer 5650cですがいきなり警告ランプが点滅してコピー出来ない状態になってしまいました。

あっれぅえー?おかしいなー??

f:id:specialundertaker:20170128121555j:imagef:id:specialundertaker:20170128121902j:image 

トナーカードリッジMヲセットシテクダサイ

などというメカっぽいエラーを吐いていますがトナーは全て差し込んでるはずです。

試行錯誤を繰り返し

とうとうファームウエアまで更新してしまいました…。

f:id:specialundertaker:20170128121820j:image 

 これが悪かったのでしょうか…

残念な事に全てのトナーで同じエラーが頻発するようになりました。

そこで何かに気がつき確認してみたところ

f:id:specialundertaker:20170128122044j:image

あっ…。

再生トナーカードリッジ…。

再生トナーカードリッジとはメーカー純正品が高いと言う庶民のために使用済のカードリッジに無理矢理粉を詰めた物になります。

みなさんも家電店か何かで使用済みインク回収BOXなるものを見たことはありませんか??

f:id:specialundertaker:20170128235111j:plain

回収された彼らが詰め物にされたのが恐らくこれです。

その為価格が安く提供されているのですが

プリンターメーカーなんかは自分の会社から発売されていない再生トナーなんて物や非純正品なんかを買われると自分達の儲けにならないのでトナーのチップを認識して自社製品では無いと使えないようにするという機能があるそうで中々めんどくさいです。

このmulti writer 5650cにそんな機能があったのかは分かりませんが(実際このトナーは使える時と使えない時がある為)

再生トナーや非純正インクに不具合はつきものという事です。

闇ですね。

実際上海や台湾なんかはインクジェットプリンターのインクカードリッジに穴を開けチューブをボトルに通し無限にインクが供給出来る改造されたモンスターマシーンが人気みたいです。

f:id:specialundertaker:20170128232829p:plain

   

詳細が気になった方は 全く関係のない人のブログですが

youpouch.com

をどうぞ!